スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月五日→神子の日らしい

2013年03月05日 20:34

130305bx.jpg
豊聡耳スタイル。

昨日は友人が誕生日プレゼントに好きなコミックを二冊プレゼントしてくれるというので、
「新米婦警キルコさん」「クロス・マネジ」の一巻をプレゼントしてもらった。

■「キルコさん」
連載第一回で二次創作界隈に爆発的なヒットを誇った「キルコさん」も、今となっては掲載順最下位を争うひとつとなっている。
「あれだけ話題になったし人気なのに掲載順下の方なの?」という疑問も聞くが、下の方です。
体感では冬コミでエロ本が大量に出てそこで消費されきった感じ。

そう、まさに「消費」されたのである。
ここひと月ほど、「キルコさん」に関しての友人とあれこれ考察や議論を交わし、色々と意見をまとめているのだが、
それに関しては「キルコさん」が打ち切りの憂き目にあった際に記そうと思う。
短期で打ち切られなかった場合は「誰が音も無くキルコを殺したか」の記事が書かれることはないのであしからず。

正直「面白いかどうか」という点に関しては微妙だと思う。
はやして「キルコさん萌える!可愛い!」だけで突き進めるのかどうか。


社さんは平方晶宏先生を応援しております。

■「クロス・マネジ」
こちらも最下位争いをしている漫画だが、正直「マネジ」はここ最近の新連載の中で面白さに関してはトップだと思っている。
この漫画には「続きを読みたい」と思わせる力がある。
もちろんそれはキャラクター達がまだ弱く、練習して実力をつける段階にあり、
まだちゃんと「試合」というものが描かれていないが故の期待も混じってはいる。

しかし、「続きを読みたい」と思わせる要因は、
現段階で「櫻井(主人公)のバックボーン」「周囲との人間関係」を非常に丁寧に描いている所だ。
早く試合シーンを見たい気持ちはあるが、その気持ちは抑えて部員と櫻井との関係の変化をしっかりと読んでいきたいものである。


不器用でも真っ直ぐに精一杯頑張る豊口はとても可愛らしいと思います。
初めてちゃんとボール投げた時の豊口みたいな笑顔描ける新人作家、今ではそうそう見ないぞと。
いやあほんとキャラの表情描くのが上手いんスよKAITO先生。
櫻井の友人の関・若本の二人も本当にいい友人で、俺屋上のシーンちょっと泣きそうになったもん。

実は昨日「マネジ」をちゃんと読ませてから友人と話してて、
「マネジ」は年齢層的に週刊少年ジャンプでは厳しいんじゃないか、ジャンプSQの方が読者層合うんじゃないか、
という話もしたけど、正直週刊少年ジャンプで読みたいです。
友人が「マネジ」をちゃんと評価してくれてよかった。

社さんはKAITO先生を全力で応援してます。ウッス。

今回単行本読んだ勢いで書いたから、言いたいこと上手くまとまってないけどなんかそんな感じです。
口調も安定してないけど二連改行で分けた。
「ハングリージョーカー」も全然悪くないと思うんだけど人気ある感じしないよね。
先週の霧のおばあちゃんのとことかすごい好きだったけど。

ところでTwitterとかで検索してみると、「キルコさん」を絶賛してる層ってゆるふわ系四コマとかが大好きな層って感じするんだけど、どうなんでしょうね。


以上ジャンプコミックス雑感でした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://846kuon.blog73.fc2.com/tb.php/55-3018c26e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。